審査の甘い借入先

お金を借りたいけれど、他社からも借入をしている・収入が少ない・定職に就いてなく安定収入がない・過去に金融事故を起こした等の理由で、審査に通るか不安でローンの申し込みをするか否か悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな審査が不安な人でも借入が出来る、審査の甘い借入先について調査しました。

審査の甘い借入先はあるのか?

さまざまな理由から通常の審査では通らない、または通りにくそうだと不安を感じている人にとって、審査の甘い借入先はとても魅力的です。そんな借入先があるのであれば、是非とも申し込みたい!という気持ちになりますが、果たして、安全で審査の甘い借入先はあるのでしょうか。

中堅・零細消費者金融は審査が甘い

消費者金融といえば、CMなどでもお馴染みのアコムやモビットを思い浮かべる人が多いと思いますが、これらの消費者金融は大手の消費者金融という事もあり、金融庁からのしっかりとした監視や広告費・人件費などの必要経費が莫大な為、審査基準を甘くしたり貸したお金を回収出来なかったりするリスクを取る事はしません。

一方の中堅・零細消費者金融が大々的に広告を打ったとしても、大手の消費者金融には適いません。そこで中堅・零細消費者金融は、大手消費者金融系会社が行っていないサービスで顧客獲得に励む事になります。

そのサービスの1つに、審査を甘くする事があります。大手の消費者金融の審査に落ちてしまう人たちを、審査を甘くする事で契約に結びつけて顧客数を増やすという戦略を、中堅・零細消費者金融では取っているので、銀行や大手の消費者金融などの借入先よりも申し込み条件が甘いと言えるでしょう。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、国が融資してくれる公的な借入制度です。金融機関からの借入が厳しい程生活に困窮している低所得者や高齢者、障碍者等が対象となっています。

生活福祉資金貸付制度の審査は厳しいと言われていますが、金融機関の審査が通らない人に貸付を行っているので、どの金融機関にも頼る事が出来ないという人には申請を行う価値のある制度だと言えるでしょう。

闇金融

絶対に利用をしてはいけない借入先ですが、闇金融には審査が殆どありません。身元・勤務先・親兄弟などの個人情報が提示出来れば、審査にはほぼ通ります。

闇金融は、これらの個人情報を利用して取り立てを行います。これらの条件を満たしていれば、ブラックでも借入は可能でしょう。その代り、自分だけでなく周りに迷惑をかける可能性も高く、最後には失うものが大きい事も覚悟しなくてはいけません。

審査の甘い借入先のメリット

審査の甘い借入先はなかなかありませんが、前述したように、いくつかはある事が分かりました。審査の甘い借入先にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

借入が難しそうな人でも審査に通る

自己破産経験・債務整理中・他社債務あり・延滞中等、俗にいうブラックという状態でも審査の甘い借入先なら審査が通り、借入する事が出来る可能性があります。

親身になってくれる

最近は審査も機械化し、スピーディーな融資が可能となっていますが、提出した書類や信用情報を元に審査が行われており、こちら側の詳細な事情は一切考慮されません。しかし、審査の甘い借入先の中には、事情を聞いてくれたり相談に乗ってくれたりと親身に対応してくれ、信用貸しをしてくれる所もあるようです。

審査の甘い借入先のデメリット

審査が甘いと借入がしやすく有難い事なのですが、甘い話には落とし穴があるとも言われているように、審査が甘い借入先にもデメリットがあります。

金利が高い

審査の甘い借入先は、大手金融機関や他社で借入が出来ないリスクが高い人に貸付を行います。その為、貸し倒れのリスクを警戒して金利を高くせざるを得ません。
貸金業法で規定されている金利は以下の通りです。

<貸金業法で定められている上限金利>

借入金額 10万円以下 10万円以上100万円未満 100万円以上
上限金利 20.0% 18.0% 14.0%

貸金業法に則って営業をしている審査が甘い中堅・零細消費者金融は、上限金利いっぱいの金利を設定している所が殆どです。

<審査の甘い中堅・零細消費者金融の金利>

消費者金融会社 実質年率
アロー 15.0%~19.94%
セントラル 4.8%~18.0%
フクホー 7.3%~20.0%
アレックス 15.0%~20.0%
関東信販 13.98%~19.98%
東日本信販 18.0%~20.0%
ビアイジ 15.0%~18.0%

ちなみに、生活福祉資金貸付制度の金利は、連帯保証人を立てると無利子、連帯保証人を立てない場合は1.5%と低金利に設定されています。

逆に闇金融は、貸金業としての登録を行っていないので、貸金業法の上限金利を厳守する必要も無く、年利40%~50%という暴利で営業を行っています。

借入額が少ない

消費者金融は「総量規制」という、年収の3分の1までしか貸付を行ってはいけない規制の対象になっています。ですので、収入が低い人や他社からの借入額が大きい人は、必然的に借入額が少なくなります。

また、審査の甘い中堅・零細消費者金融の平均的な新規貸付額は10万円前後となっており、貸し倒れリスクに備えた貸付額となっています。生活福祉資金貸付制度の借入額は、利用目的によって数万円~最大580万円となっています。

闇金融は、初回5万円前後が相場です。いくら法外な金利を搾取しているとはいえ、信用も担保もない貸付はリスクが高いので、やはり貸付額は少額になるようです。数万円の少額の為だけに、法外な金利を取る闇金融を利用するのは絶対にオススメ出来ません。

審査に時間が掛かる

「審査時間30分」「即日融資可能」と謳っている金融機関が多い中、審査の甘い借入先は審査に時間が掛かる傾向があります。

審査が甘いからといってすぐに審査結果が出る訳ではないのです。特に金融事故などがあるブラックの人は、担当者から電話で色々と聞かれたり多くの書類を提出させられたりして審査が行われるので、審査が終わるまでに時間が掛かるようです。

知名度が低い

銀行や大手消費者金融は、誰もが知っている有名な借入先なので安心感が大きいですが、中堅・零細消費者金融はCMなどの宣伝を大々的には行っておらず、地方で営業している事から知名度は大変低いです。知名度が低いと、どんな会社なのか分からず悪質な金融業者に引っ掛かってしまう可能性もあります。

土日祝でもお金を借りたいときの審査の甘い借入先

平日は仕事で借入の手続きが出来ないから、仕事が休みの土日祝に借入の申し込みをしたい人もいるでしょう。

しかし、審査の甘い借入先は中堅・零細消費者金融が多く、大手消費者金融のように無人契約機やATM等で契約・融資を行っていません。その為、融資方法は銀行口座に振り込みが多く、銀行が休みの土日祝日には融資を実行する事が出来ません。

一部中堅消費者金融では、自動契約機を設置している業者があるので、そういった消費者金融や、店頭で直接お金を貸し付けている土日祝営業の消費者金融なら、土日祝でもお金を借りる事が出来ます。

夜中でもお金を借りたいときの審査の甘い借入先

夜中にいきなりお金が必要になったとしても、審査から借入まで直ぐに対応してくれる審査が甘い借入先は、残念ながら闇金融しかありません。

既に審査も済んで契約済みの場合は、提携先ATMがあれば、ATMの営業時間によっては夜中でも借入をする事が可能です。

夜中に新規で申し込みから審査、融資まで完結してくれる審査が甘い借入先は無いと思っておいた方がいいでしょう。

おすすめの審査の甘い借入先いろいろ

公式サイトから借入の申し込みができる消費者金融も多いので、一度サイトをチェックして、条件を確認してみてください。

セントラル(HP:http://www.011330.jp/)

実質年率 4.80%~18.00%
限度額 1万円~100万円
融資エリア 全国対応
来店 不要
即日融資 可能
審査時間 最短30分
金融事故歴 審査可能
融資方法 口座振込・店頭・ATM

昭和48年創業の、中堅消費者金融の中では安定した経営を行っている老舗の業者です。四国を中心に展開をしており、中堅消費者金融には珍しい無人契約機「セントラルくん」を各店舗に設置しています。

無人契約機は平日・土日祝に関係なく21時まで利用が可能なので、土日祝日にも当日借入が出来る利便性があります。過去に自己破産歴がある人や債務整理経験者でも審査を行っており、金利も大手消費者金融並みの良心的な業者なので、大手の審査に通らなかった人でも安心して利用する事が出来ます。

ユニーファイナンス(HP:http://www.292957.jp/index.html)

実質年率 12.00%~17.95%
限度額 1万円~300万円
融資エリア 全国対応
来店 不要
即日融資 可能
審査時間 最短即日
金融事故歴 審査可能
融資方法 口座振込・ATM

創業40年以上の実績があるユニーファイナンスは、愛知県に本店を置く中堅消費者金融です。東海エリアを中心に無人店舗を設置しており、全国各所に設置されているプロミスのATM機で借入・返済も可能となっているので、非常に利便性が高いと言えるでしょう。

一度審査に通れば、限度枠内で自由に入出金が可能なところもポイントが高いです。中堅消費者金融の中では、融資額が大きいのも特徴的です。但し、過去に自己破産歴がある人の審査は受け付けていません。過去に債務整理のある人や多重債務者の審査は可能です。

ハローハッピー(HP:http://www.hello-happy.jp/)

実質年率 10.0%~18.0%
限度額 50万円
融資エリア 全国対応
来店 不要
即日融資 来店の場合可
審査時間 最短即日
金融事故歴 審査可能
融資方法 口座振込・店頭

大阪で営業しているハローハッピーは、2007年に設立された比較的新しい中堅消費者金融です。限度額は小さいですが、過去に自己破産や民事再生、債務整理の経験者でも柔軟に対応しています。

中堅・零細消費者金融には珍しく、第2・3土曜日を除く土曜日に営業しており、店頭契約を行えば即日融資も可能です。どうしても急ぎで土曜日にお金が必要な人にはおすすめの業者です。但し、店舗は大阪にしかないので、即日融資を受けられる人は限定されます。

イマイチな審査が甘い借入先いろいろ

闇金融

イマイチと言うよりも、絶対に借りるべきではないのが闇金融です。どんな人でも申込者の身元がハッキリしていて収入があり、親兄弟からも貸付が回収出来そうなことが確認できれば融資OKです。

しかし、職場や家族を含めた個人情報を握られ、少額のお金を法定外の高金利で貸し付け、借入を完済させずに取れるだけ利息を搾取し続ける等、ヤミ金融から借りた時点で終わりです。絶対に手を出さないようにしましょう。

万が一手を出してしまった場合は、自分で解決できる相手ではないため、消費者相談センターや弁護士などの専門家に相談するようにしましょう。

ソフト闇金

最近は、闇金ならぬソフト闇金という金融業者が蔓延しているようです。ソフトと聞くと、闇金融とは一線を画す優しい金融業者なのかと錯覚しがちですが、ソフト闇金は違法な金融業者です。

闇金融のような脅迫じみた取り立てやガラの悪そうなイメージは一切なく、親身な対応、融通が利く、厳しい取り立てが無い等、一見すると良心的な金融業者のように思えます。

しかし、利息が10日で20%であったり、返済が滞ると家族や職場に連絡を入れたりと、結局のところ闇金融と変わりません。トラブルを避けるためにはソフト闇金融も絶対に利用しないようにしましょう。

クレジットカード現金化業者

クレジットカードには、キャッシング枠とショッピング枠があります。既にキャッシング枠がいっぱいの人でも、ショッピング枠が残っていればクレジットカードで買い物をする事は可能です。

このショッピング枠で商品を購入し、商品を売却する事で現金を手に入れる方法を「クレジットカードの現金化」と言います。このクレジットカードの現金化は、業者に依頼する事も可能で、現在様々なクレジットカード現金化業者が営業を行っています。

既に持っているクレジットカードなら審査の必要も無いので、クレジットカードを持っている人なら誰でもクレジットカード現金化業者に依頼する事が出来ますが、クレジットカードの現金化はカード利用規約で禁止されています。

しかし、法律上では罰則が無いので、クレジットカード現金化業者は今も健在していて、どうしてもお金に困った利用者が後を絶たないのが現状です。

このクレジットカード現金化業者の利用は、手軽にまとまったお金が手に入ると思いがちなのですが、還元率の相場は80%~95%となっており、20%~5%はクレジットカード現金化業者の手数料となっています。年利に換算すると、何と数百%もの数字になり、闇金融よりも年利が高い事になります。

また、架空請求や詐欺等の被害に遭う可能性があったり、クレジットカードが強制解約になったり自己破産が出来なくなったりと、実はリスクが高く危険な借り入れ方法なので、クレジットカード現金化業者の利用はおすすめ出来ません。

総括

銀行や大手消費者金融会社から借入が出来なかった時に頼りになるのが、審査の甘い借入先です。審査の甘い借入先として代表的なのが、中堅・零細の消費者金融です。

余り名の知れていない、地方で営業している業者が殆どですが、貸金業法に則って営業している業者を選べば、中堅・零細消費者金融の利用は基本的には問題なさそうです。金利がやや高く、借入上限額は少ないのですが、自己破産や債務整理の過去があっても借入が出来る場合があるので、審査は比較的甘いと言っても良さそうです。

中小消費者金融会社でも借入が出来ない場合は、生活福祉資金貸付制度の利用をおすすめします。生活福祉資金貸付制度は、金融機関からの借入が厳しい低所得者を対象としているので、条件が合う人は社会福祉協議会に相談してみて下さい。

そして、どんなにお金に困っても闇金融だけは絶対に利用してはいけません。今回の調査内容にもあるように、闇金融は大変危険な借入先です。どれだけ審査が甘くても、借金は信頼性のある登録貸金業者から行うようにしましょう。登録貸金業者の検索は以下のURLから検索する事が出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ