新生銀行カードローンのレイク

このサービスのメリット

・180日間の無利息期間がある事
→他にもはじめての利用者に対して無利息期間を設けている会社はありますが30日としているところばかりです。180日というと30日の6倍ですから「もしも返済が間に合わなかったらどうしよう?」といった不安は軽減されますね。

・コンビニATMで借入・返済が出来る事、手数料が無料な事
→セブン銀行とローソンATM、そしてファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクスのイーネットのATMで借入と返済が出来ます。コンビニに設置されているATMが利用可能ということは、それだけ手軽に借入と返済が出来るということです。おまけに手数料も無料なので、これがレイクを使う最大のメリットかもしれません。

・即日振込可能な事と申し込みが簡単な事
→レイクは来店不要で即日振込が可能です。
手順はインターネットか電話で申し込み、本人確認書類(運転免許証など)をメールかFAXで送り、確認・審査が終われば振込というシンプルなものです。簡単に申し込みが出来て審査も早い、これは大きなメリットです。

・女性専用フリーダイヤルがある事
→男性相手だと少し話しにくいという女性利用者の為に女性スタッフが対応してくれるダイヤルが作られています。

・銀行カードローンにしては審査が甘いという事
→新生銀行カードローンレイクは消費者金融ではなく銀行カードローンです。ですがレイクが消費者金融だった名残があるのか審査は銀行カードローンにしては甘く通りやすいという特長があります。

このサービスのデメリット

・勤め先に在籍確認の電話が来ますので注意が必要です。個人名でかかっては来ますが職場でバレたくないという人は在籍確認のない他社を利用したほうが無難かもしれません。

・銀行カードローンにしては金利が高く設定されています。その分と言ってはなんですが審査は銀行カードローンの中でも甘い方です。

・「専業主婦でも借りられる」と言われているが配偶者の収入次第なので、配偶者に収入がない場合などは借りるのは厳しいです。

おすすめの使い方

・他社では審査に通らなかったがレイクなら通ったという声をよく耳にします。それはレイクが消費者金融ではなく銀行カードローンで属性が少し異なる為だと思います。ですので、他社で審査が通らず困っている時に一度試してみる価値はあります。

・180日間無利息で利用できるので、はじめて利用する時はこのサービスを活用するとお得です。また、コンビニATMで手数料無料で時間を気にせず返済が出来るので、コンビニATMを活用することをおすすめします。

・会員サービスが充実していますので、上手に活用しましょう。例えば返済日の確認・WEB明細などです。他にも返済3日前にメールでお知らせしてくれるサービスもありますので、これらを使えば計画的な利用が可能になります。

どんな方におすすめのサービスか

・無利息で利用したい方
→はじめての人限定ではありますが無利息で利用が出来ます。5万円までなら180日間無利息、それ以上借りるのであれば全額無利息になる30日無利息を選ぶと良いです。

・入出金のATM手数料が勿体ないと思っている方
→新生銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATMを手数料0円で利用できます。利用できるATMの種類も多いですし他社だと「月に○回無料」としている場合が多いので、いつでも無料なのは使いやすいです。

・すぐに借りたい方
→審査が最短30分とかなり早いですし来店不要で即日融資も可能です。すぐに審査結果を知りたい方、即日融資を希望される方におすすめです。

・パートやアルバイトの方
→収入が安定していれば借りることが出来るのでパートやアルバイトの方の利用もおすすめです。申し込みやすいのでレイクは学生にも人気が高い会社です。

申し込みに必要なもの

・本人確認書類
→運転免許証が必要です。所持していない場合は
 □健康保険証
 □パスポート
 □在留カード
 □特別永住者証明証
のいずれかを用意してください。ただし住所と生年月日、現住所が書かれていないものは本人確認書類と認められないので注意しましょう。

・収入証明書類
→契約が100万円を超える場合は収入証明書類が必要ですので
 □源泉徴収票
 □住民税決定通知書
 □納税通知書
 □所得(課税)証明証
のいずれかを用意しなければいけません。これらを用意できない際は3か月以内の給与明細書(連続2カ月分)でも大丈夫です。

評判や口コミ、利用者の生の声

・接客や対応面
→説明が少なくわかりにくかったという声もあれば丁寧に解説してもらえたという声もあります。窓口やコールセンターの対応はスタッフによって全く異なるようです。

・審査の通りやすさ
→ダメ元で審査を依頼したら通ってびっくりしたという方が大勢いらっしゃいます。レイクの審査基準は大ざっぱに言うと「日本在住か」「安定した収入があるか」というところだとされています。

・返済が手軽に出来る
→コンビニATMで返済が出来て便利という声が多いです。現在はコンビニがたくさん建っていますし深夜でも利用できるので助かりますね。

・申し込みが簡単
→スマホだけでスイスイ申し込みが出来て楽だった・簡単だった・手軽だったという感想も少なくはありません。またウェブで申し込みから借入(返済)まで完結できるところも便利で良かったという感想もあります。

・金利が高い
→銀行系にしては金利が高いと口にする方もちらほらいます。銀行系ではありますがレイクは元は消費者金融なので内容はやや消費者金融寄りではあります、そのことを頭に入れておかなければいけません。

まとめ

新生銀行カードローンレイクと他社との大きな違いは銀行系だということです。
では消費者金融と銀行系はどう違うのでしょう?

良いところ
総量規制という制度があり消費者金融では収入の3分の1までしか融資をしてもらえません。しかし銀行系の場合は総量規制の対象にならないので3分の1の融資も可能という事。

悪いところ
銀行系は消費者金融よりも審査が厳しいです。何故かというと銀行の信頼度に関わるからです。その銀行にお金を預けている人もいるのですから、どんな相手にでもほいほいと融資していると信用をなくします。

新生銀行カードローンレイクも他の消費者金融よりは審査が厳しいとされています。ですが他の銀行系と比較した場合、審査は甘い部類です。

バックに銀行がついていて運営していると聞くと安心感もありますし総量規制の事もあります。なので「消費者金融より銀行系を利用したい」と考えた時にレイクにまず相談してみると良いと思います。

総合的に見ても無利息ローンや即日融資、ウェブ完結、融資額を見ても他社に劣る箇所はありませんね。サービスやサポートも充実していますし、安心して利用できる会社です。

サイトURL
http://lake.jp/index.asp

【数値的なデータ】
・2つの無利息ローン
はじめて利用の方は「5万円まで180日間無利息(5万円を超える借入も可能でその場合は利息がかかります。1~200万円まで利用可能で利率は12.0~18.0%)」「30日間無利息(1~500万円まで利用可能・利率は4.5~18.0%)」の二つの無利息サービスから一つ選ぶことが出来ます。

・実質年率4.5~18.0%(2015年8月現在)
アコムが4.7~18.0%
プロミスが4.5~17.8%
モビットが4.8~18.0%なので
大手の会社と比較してもそこまで大きな差はありません。

・融資額1~500万円
500万円まで融資可能なのは高く設定されている方ではありますが、大手の会社は1~500万円としているところが多いので比較してしまうと特長やメリットとは言えません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ