レイクALSA

レイクALSA

このサービスのメリット

・180日間の無利息期間(※借入れ額のうち5万円まで)があること
→他にもはじめての利用者に対して無利息期間を設けている会社はありますが30日としているところばかりです。180日というと30日の6倍ですから「もしも返済が間に合わなかったらどうしよう?」といった不安は軽減されますね。

・コンビニの提携ATMで借入・返済が出来る事、手数料が無料な事
→セブン銀行とローソンATM、そしてファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクスのイーネットのATMで借入と返済が出来ます。コンビニに設置されているATMが利用可能ということは、それだけ手軽に借入と返済が出来るということです。おまけに手数料も無料なので、これがレイクALSAを使う最大のメリットかもしれません。

このサービスのデメリット

・勤め先に在籍確認の電話が来ますので注意が必要です。個人名でかかっては来ますが職場でバレたくないという人は在籍確認のない他社を利用したほうが無難かもしれません。

おすすめの使い方

・借り入れ額のうち5万円まで180日間無利息で利用できるので、はじめて利用する時はこのサービスを活用するとお得です。また、コンビニの提携ATMで手数料無料で時間を気にせず返済が出来るので、コンビニの提携ATMを活用することをおすすめします。

・会員サービスが充実していますので、上手に活用しましょう。例えば返済日の確認・WEB明細などです。他にも返済3日前にメールでお知らせしてくれるサービスもありますので、これらを使えば計画的な利用が可能になります。

どんな方におすすめのサービスか

・無利息で利用したい方
→はじめての人限定ではありますが無利息で利用が出来ます。1つは契約額が200万円までの場合借り入れ額のうち5万円まで180日間無利息に、もう一つは借り入れ額全額が30日間無利息になりいずれかを選ぶことができます。

・入出金のATM手数料が勿体ないと思っている方
→提携先の新生銀行レイクATM・セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATMを手数料0円で利用できます。利用できるATMの種類も多いですし他社だと「月に○回無料」としている場合が多いので、いつでも無料なのは使いやすいです。

・パートやアルバイトの方
→収入が安定していれば借りることが出来るのでパートやアルバイトの方の利用もおすすめです。申し込みやすいのでレイクALSAは学生にも人気が高い会社です。

申し込みに必要なもの

・本人確認書類
→運転免許証が必要です。所持していない場合は
 □健康保険証
 □パスポート
 □在留カード
 □特別永住者証明証
のいずれかを用意してください。ただし住所と生年月日、現住所が書かれていないものは本人確認書類と認められないので注意しましょう。

・収入証明書類(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合)
 □源泉徴収票
 □住民税決定通知書
 □納税通知書
 □所得(課税)証明証
のいずれかを用意しなければいけません。これらを用意できない際は3か月以内の給与明細書(連続2カ月分)でも大丈夫です。

評判や口コミ、利用者の生の声

・接客や対応面
→説明が少なくわかりにくかったという声もあれば丁寧に解説してもらえたという声もあります。窓口やコールセンターの対応はスタッフによって全く異なるようです。

・返済が手軽に出来る
→コンビニの提携ATMで返済が出来て便利という声が多いです。現在はコンビニがたくさん建っていますし深夜でも利用できるので助かりますね。

・申し込みが簡単
→スマホだけでスイスイ申し込みが出来て楽だった・簡単だった・手軽だったという感想も少なくはありません。またウェブで申し込みから借入(返済)まで完結できるところも便利で良かったという感想もあります。

まとめ

レイクALSAは、消費者金融ですが銀行はどう違うのでしょう?

銀行は、消費者金融よりも審査が厳しいです。何故かというと銀行の信頼度に関わるからです。その銀行にお金を預けている人もいるのですから、どんな相手にでもほいほいと融資していると信用をなくします。

レイクALSAも銀行や他の消費者金融同様に審査が厳しいとされています。

しかし、レイクALSAは、総合的に見ても無利息ローンやウェブ完結、融資額を見ても他社に劣る箇所はありません。サービスやサポートも充実していますし、安心して利用できる会社です。

【数値的なデータ】
・2つの無利息ローン
はじめて利用の方は「5万円まで180日間無利息(5万円を超える借入も可能でその場合は利息がかかります。1~200万円まで利用可能で利率は12.0~18.0%)」「30日間無利息(1~500万円まで利用可能・利率は4.5~18.0%)」の二つの無利息サービスから一つ選ぶことが出来ます。

・実質年率4.5~18.0%(2018年4月現在)
アコムが4.7~18.0%
プロミスが4.5~17.8%
SMBCモビットが3.0~18.0%なので
大手の会社と比較してもそこまで大きな差はありません。

・融資額1万円~500万円
500万円まで融資可能なのは高く設定されている方ではありますが、大手の会社は1万円~500万円としているところが多いので比較してしまうと特長やメリットとは言えません。

レイクALSA

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ